木材住宅用断熱材MOCOフォーム

MOCOフォーム

住宅を建てるとなると、断熱対策の問題や不安がいっぱい!

「家族みんながゆったりと、快適に暮らせる家を建てたい!」
でも、いざ住宅を立てるとなると、断熱対策に関して不安や問題がいっぱいあります。

住宅を建てるとなると、断熱対策の問題や不安がいっぱい!
  • 1.外の音が気になる

    道路網の拡大と交通量の増大、鉄道など公共交通機関の発達によって、騒音が多くなっています。躯体とのちょっとしたすき間から室内に音が入り込みます。

  • 2.室内から逃げる熱

    室内の熱は天井や壁はもちろんのこと、床からもどんどん逃げています。特に浴室やトイレは、人の居る部屋に比べて温度差が大きくなります。浴槽下や脱衣室の床などからも、熱は逃げています。

  • 3.家計に大きな負担

    隙間が多いと冷房も暖房もロスが多くなり、結果的に電気やガス、石油などの費用が増えることになります。電気や電話の配線など、すき間は至る所にあります。

  • 4.結露でジメジメ

    結露はカビやダニを発生させ、気管支ぜんそくやじんましんなど、アレルギー疾患の原因になります。アルミサッシと柱の間は水滴ビッシリの結露が出やすい場所です。

家から熱がどんどん逃げていきます

家から熱がどんどん逃げていきます

一般的な木造建築の住宅では、さまざまな部位から熱を損失しています。外気の温度が低くなればなるほど、暖房に対するエネルギー消費量が多くなり、費用的にも負担が大きくなります。貴重なエネルギー資源の消費量と費用を節約できる省エネルギー型の住宅にするには、熱損失の大きい窓などの開口部を断熱化することが大切です。

また、住宅の外側である屋根や壁をはじめ、床の断熱も重要なポイントになります。住宅全体を断熱化することで、いつでも快適な室内と環境にやさしい住まいを実現できます。

MOCOフォームで建てるなら、快適な住まいで問題点や不安を全て解決!

高機能の優れた断熱材「MOCOフォーム」なら、住宅建築時の問題点や不安をすべて解決快適な暮らしを約束する住環境を提供します。

快適な住まいで問題点や不安を全て解決!
  • 1.静かな室内

    断熱材で室内を高気密にすることで、外からの騒音を防止することができます。車の走行音や様々なノイズも気にせず快適に過ごせます。すき間をなくすことで、高い遮断性を発揮します。

  • 2.夏は涼しく、冬は暖かい

    断熱性能を高めることによって、一年を通して快適な住環境を保てます。特に冬は、温度差を感じる浴室やトイレでも快適な温度を保てます。優れた断熱機能により、冬でも快適な温度を維持します。

  • 3.光熱費を節約

    気密性を高くする冷暖房機器を効率的に使用でき、光熱費を最小限に抑えることができます。断熱材は、人にやさしく、家計にもやさしい優れものです。電線や形状の複雑なパイプなどでも、隙間なく断熱。

  • 4.カビやダニの発生を防止

    高断熱・高気密・計画換気の家では、室内で発生した水蒸気の排出がスムーズに行えるので結露防止、カビやダニの発生も防いで、快適に過ごせます。アルミサッシと柱の間など、狭い隙間もしっかり断熱。

省エネ設計で暮らし快適

省エネ対策を施した住宅では、冷暖房機器を効率的に使用でき、かつ快適な住環境を実現できます。
エネルギーを節約できると共に、地球温暖化の防止にも貢献できる理想的な住まいです。

省エネ設計

MOCOフォームの特長

MOCOフォームなら高断熱、高気密が実現できます。人・家・環境にやさしい、優れた特徴を持つ硬質ウレタンフォームです。

  • 01

    夏は涼しくて、冬は暖かい

    MOCOフォームなら、すき間のない高断熱、高気密の省エネ住宅を実現できます。 繊維系断熱材とMOCOフォームを比較した冷暖房負荷計算の場合、年間冷暖房費を約70,000円節約出来ます。
    また、外気温に関係なく、一日中16,5℃~22℃の安定した室内温度を保てます。いつでも快適なうえ、光熱費も節約でき、とても経済的です。

    01
  • 02

    お部屋はとても静か

    音の伝達は、空気音と固体音の2種類があり、住宅においての防音対策も千差万別です。
    MOCOフォームは隙間なく、充填するので優れた遮音効果で発揮します。

    02
  • 03

    ピタッと着いて長持ち

    吹き付け施工で100倍に発泡し、木材に対して半永久的に自己接着します。
    そのため木材が伸縮しても脱落することなく、長期的に渡って性能を維持します。すき間のない断熱層を簡単に形成できると共に、機能性に優れた「高断熱」+「高気密」を実現します。

    03
  • 04

    軽くてお部屋に負担がかからない

    硬質ウレタンフォームは、軽量で断熱性能が高く、スペースシャトルの燃料タンクから一般家庭の冷蔵庫など、さまざまな場所で活躍しています。MOCOフォームは水発泡の硬質ウレタンフォームですから、非常に軽く躯体に負担がかからないため家が長持ちします。

    04

MOCOフォームの施工

MOCOフォームの施工

水で100倍に発泡させるから軽くて安全です。
MOCOフォームは、ポリオール成分【A液】と
イソシアネート成分【B液】を現場施工用の
発泡機で混合し、躯体に直接吹付ける断熱材です。

水を発泡剤にして100倍に発泡させるため、
身体に安全で、非常に軽いのが特徴です。
躯体に自己接着するため、木が伸縮しても
高断熱・高気密が保てる優れた断熱性能を誇ります。